より線 【stranded wire】

より線とは、複数の導体をより合わせた電線やケーブルの構造のことです。
電線やケーブルは、芯線で構成されており、その中に電流や電磁波等を伝える導体が入っています。芯線の構造は2種類あり、1本の導体で構成された芯線を単線、複数の導体をより合わせて構成された芯線をより線といいます。
より線は、複数の導体をより合わせているため、柔軟性に優れ曲げやねじれに強い特性があります。しかし、単線に比べて電気抵抗が大きいため長距離の使用には適していません。主に電源コードやLANケーブル、USBケーブル等に使用されています。





 


ページ TOP