IEEE802.11b

読み方 : アイトリプルイーはちまるにてんいちいちビー
フルスペル : Institute of Electrical and Electronic Engineers 802.11b

IEEE(米国電気電子学会)でLAN技術の標準を策定している802委員会が1999年に策定した無線LANの規格の1つです。
2.4GHz帯の無線で約11Mbpsの通信を行い、通信距離は50〜100mです。
IEEE802.11bは、同時に策定されたIEEE802.11aよりも対応機器の製品化が早かったため、多くの機器に採用されている無線LANの規格となっています。
電子レンジや医療用機器、Bluetooth対応製品等も同じ2.4GHz帯を使用するため、これらの機器が近くにあると電波干渉が発生し通信速度が落ちることがあるので注意が必要です。





ページトップ