HOME製品情報光ファイバーケーブル>MELSECNET対応 光ファイバーケーブル(GI G50/125タイプ)

MELSECNET対応 光ファイバーケーブル

特性の異なる3種類の光ファイバーをご用意しております。

HCSタイプ 光コードに高い引張強度を持つ HCS® (Hard Clad Silica)を採用 最長1000mまで伝送可能(MELSECNET/H 25Mの場合400mまで) (HCSは、米国 Lucent Specialty Fiber Technologies社の登録商標です)
大口径石英ガラスタイプ 光コードに大口径石英ガラスを採用 HCSと比べ伝送損失が少なく (5.5dB/km) 最長1000mまで伝送可能
GI G50/125タイプ 光コードにコア径50μm、クラッド径125μmのマルチモードGI用光ファイバーを採用 最も伝送損失が少なく (3.0dB/km) 最長2000mまで伝送可能
MELSECNET/H間を光ファイバーケーブル(GI G50/125タイプ)で接続
MELSECNET対応 光ファイバーケーブル (GI G50/125タイプ)
DFC-SG□-CP□1(**M) 盤内用
DFC-SGF06F06-CP11(**M)

DFC-SGF06F06-CP11(**M)

DFC-SGF06F06-CP21(**M)

DFC-SGF06F06-CP21(**M)

  • 光コードコア径 : 50±3μm / クラッド径 : 125±3μm GI用光ファイバー
  • 盤内用
  • コネクタ : F06、SC、FC、なしの4種類から選択
  • 光コード数 : 1、2
  • 光ファイバー芯数 : 1
  • 標準ケーブル長 : 1m、2m、3m、5m、10m、15m、20m (1000mまでオーダー製作可能) ※コネクタ : 両端F06、光コード数 : 1、ケーブル長 : 3mの場合、「DFC-SGF06F06-CP11(3M)」となります

●三菱電機システムサービス株式会社製光ファイバーケーブル相当品「SG-2P-***M-A-□」(光コード数1)、「SG-2P-***M-AW-□」(光コード数2)

  • RoHS対応

※納期についてはお問い合わせください

コネクタ種類

コネクタ種類 F06・SC・FC

ラインナップ

コネクタ 型式 コード数 芯数
F06⇔F06 DFC-SGF06F06-CP□1(**M) 1、2 1
F06⇔SC DFC-SGF06SC-CP□1(**M)
F06⇔FC DFC-SGF06FC-CP□1(**M)
F06⇔なし DFC-SGF06N-CP□1(**M)
SC⇔SC DFC-SGSCSC-CP□1(**M)
FC⇔FC DFC-SGFCFC-CP□1(**M)
SC⇔FC DFC-SGSCFC-CP□1(**M)
なし⇔なし DFC-SGNN-CP□1(**M)

構造図

コア、クラッド、緩衝層、被覆からなる光ファイバー芯線。その光ファイバー芯線と抗張力繊維を外被で束ねると光コード。光コード数1は1本の光コード、光コード数2は2本の光コードで構成。

仕様

コネクタ F06、SC、FC、なし
コア 材質 石英ガラス
外径 50±3μm
クラッド 材質 石英ガラス
外径 125±3μm
被覆 材質 シリコン及びポリアミド樹脂
外径 0.9±0.1mm
補強材 アラミド繊維
伝送損失 1km以下 ≦3.0 dB(λ=0.85μm)
≦1.0 dB(λ=1.30μm)
光コード数 1 2
外被 材質 PVC(空色)
外径 約2.8mm 約2.9mm×2

許容張力

非固定時 80N 300N
固定時 -

許容曲げ半径

非固定時 30mm
固定時 30mm

許容側圧

非固定時 250N/50mm
固定時 -
開口数 0.2±0.1
標準ケーブル長 1m、2m、3m、5m、10m、15m、20m (1000mまでオーダー製作可能です)
三菱製ケーブル相当品 光コード数1:SG-2P-***M-A-□
光コード数2:SG-2P-***M-AW-□

λ(ラムダ):測定用光源の中心発光波長 注 : 敷設後、コード/ケーブルに張力及び側圧が加わるような敷設形態は避けてください    また、敷設後は許容曲げ半径を必ずお守りください

MELSECNET対応 光ファイバーケーブル (GI G50/125タイプ)
DFC-SG□-RM□1(**M) 屋内用
DFC-SGF06F06-RM21(**M)

DFC-SGF06F06-RM21(**M)

DFC-SGF06F06-RM41(**M)

DFC-SGF06F06-RM41(**M)

  • 光コードコア径 : 50±3μm / クラッド径 : 125±2μm GI用光ファイバー
  • 屋内用
  • コネクタ : F06、SC、FC、なしの4種類から選択
  • 光コード数 : 2、4
  • 光ファイバー芯数 : 1
  • 標準ケーブル長 : 1m、2m、3m、5m、10m、15m、20m、25m、30m、35m、40m、45m、50m (光コード数:4は200m、300m) (2000mまでオーダー製作可能) ※コネクタ : 両端F06、光コード数 : 2、ケーブル長 : 3mの場合、「DFC-SGF06F06-RM21(3M)」となります

●三菱電機システムサービス株式会社製光ファイバーケーブル相当品「SG-2P-***M-BV-□(n心)」(n=2、4)

  • RoHS対応

※納期についてはお問い合わせください

コネクタ種類

コネクタ種類 F06・SC・FC

ラインナップ

コネクタ 型式 コード数 芯数
F06⇔F06 DFC-SGF06F06-RM□1(**M) 2、4 1
F06⇔SC DFC-SGF06SC-RM□1(**M)
F06⇔FC DFC-SGF06FC-RM□1(**M)
F06⇔なし DFC-SGF06N-RM□1(**M)
SC⇔SC DFC-SGSCSC-RM□1(**M)
FC⇔FC DFC-SGFCFC-RM□1(**M)
SC⇔FC DFC-SGSCFC-RM□1(**M)
なし⇔なし DFC-SGNN-RM□1(**M)

構造図

コア、クラッド、緩衝層、被覆からなる光ファイバー芯線。その光ファイバー芯線と抗張力繊維を外被で束ねると光コード。光コード数1は1本の光コード、光コード数2は2本の光コードで構成。

仕様

コネクタ F06、SC、FC、なし
光コード仕様 コア 材質 石英ガラス
外径 50±3μm
クラッド 材質 石英ガラス
外径 125±2μm
被覆 材質 シリコン及びポリアミド樹脂
外径 0.9±0.1mm
補強材 アラミド繊維
外被 材質 PVC(空色)
外径 約2.8mm
光ケーブル仕様 光コード数 2、4
テンションメンバ 材質 FRP
外径 約1.6mm
シース 材質 黒色PE
仕上がり外径 12mm

許容張力

非固定時 200N
固定時 -

許容曲げ半径

非固定時 240mm
固定時 160mm

許容側圧

非固定時 740N/50mm
固定時 -
使用環境 -20〜60℃
開口数 0.2±0.1
伝送損失 1km以下 ≦3.0 dB(λ=0.85μm)
≦1.0 dB(λ=1.30μm)
標準ケーブル長 1m、2m、3m、5m、10m、15m、20m、25m、30m、35m、40m、45m、50m (光コード数:4は200m、300m) (2000mまでオーダー製作可能です)
三菱製ケーブル相当品 SG-2P-***M-BV-□(n心)(n=2、4、6)

λ(ラムダ):測定用光源の中心発光波長 注 : 敷設後、コード/ケーブルに張力及び側圧が加わるような敷設形態は避けてください    また、敷設後は許容曲げ半径を必ずお守りください

MELSECNET対応 光ファイバーケーブル (GI G50/125タイプ)
DFC-SG□-FDL□1(**M) 屋外用(補強)LAPシース
DFC-SGF06F06-FDL21(**M)

DFC-SGF06F06-FDL21(**M)

DFC-SGF06F06-FDL41(**M)

DFC-SGF06F06-FDL41(**M)

DFC-SGF06F06-FDL61(**M)

DFC-SGF06F06-FDL61(**M)

  • 光コードコア径 : 50±3μm / クラッド径 : 125±2μm GI用光ファイバー
  • 屋外用(補強)LAPシーズ
  • コネクタ : F06、SC、FC、なしの4種類から選択
  • 光コード数 : 2、4、6
  • 光ファイバー芯数 : 1
  • 標準ケーブル長 : 5m、10m、15m、20m、25m、30m、35m、40m、45m、50m (光コード数:6は200m、300m) (2000mまでオーダー製作可能) ※コネクタ : 両端F06、光コード数 : 2、ケーブル長 : 5mの場合、「DFC-SGF06F06-FDL21(5M)」となります

●三菱電機システムサービス株式会社製光ファイバーケーブル相当品「SG-2P-***M-DL-□(n心)」(n=2、4、6)

  • RoHS対応

※納期についてはお問い合わせください

コネクタ種類

コネクタ種類 F06・SC・FC

ラインナップ

コネクタ 型式 コード数 芯数
F06⇔F06 DFC-SGF06F06-FDL□1(**M) 2、4、6 1
F06⇔SC DFC-SGF06SC-FDL□1(**M)
F06⇔FC DFC-SGF06FC-FDL□1(**M)
F06⇔なし DFC-SGF06N-FDL□1(**M)
SC⇔SC DFC-SGSCSC-FDL□1(**M)
FC⇔FC DFC-SGFCFC-FDL□1(**M)
SC⇔FC DFC-SGSCFC-FDL□1(**M)
なし⇔なし DFC-SGNN-FDL□1(**M)

構造図

コア、クラッド、緩衝層、被覆からなる光ファイバー芯線。その光ファイバー芯線と抗張力繊維を外被で束ねると光コード。光コード数1は1本の光コード、光コード数2は2本の光コードで構成。

仕様

コネクタ F06、SC、FC、なし
光コード仕様 コア 材質 石英ガラス
外径 50±3μm
クラッド 材質 石英ガラス
外径 125±2μm
被覆 材質 シリコン及びポリアミド樹脂
外径 0.9±0.1mm
補強材 アラミド繊維
外被 材質 PVC(空色)
外径 約2.8mm
光ケーブル仕様 光コード数 2、4、6
テンションメンバ 材質 防錆処理鋼線(被覆付)
外径 約2.3mm
シース 材質 黒色LAPシース
仕上がり外径 14mm

許容張力

非固定時 1630N
固定時 -

許容曲げ半径

非固定時 280mm
固定時 140mm

許容側圧

非固定時 980N/50mm
固定時 -
使用環境 -20〜60℃
開口数 0.2±0.1
伝送損失 1km以下 ≦3.0 dB(λ=0.85μm)
≦1.0 dB(λ=1.30μm)
標準ケーブル長 5m、10m、15m、20m、25m、30m、35m、40m、45m、50m (光コード数:6は200m、300m) (2000mまでオーダー製作可能です)
三菱製ケーブル相当品 SG-2P-***M-DL-□(n心)(n=2、4、6)

λ(ラムダ):測定用光源の中心発光波長 注 : 敷設後、コード/ケーブルに張力及び側圧が加わるような敷設形態は避けてください    また、敷設後は許容曲げ半径を必ずお守りください

MELSECNET対応 光ファイバーケーブル (GI G50/125タイプ)
DFC-SGNN-FDE□1(**M) 屋外用 層撚型LAPシース
DFC-SGNN-FDE41(**M)

DFC-SGNN-FDE41(**M)

DFC-SGNN-FDE81(**M)

DFC-SGNN-FDE81(**M)

  • 光コードコア径 : 50±2.5μm / クラッド径:125±1μm GI用光ファイバー
  • 屋外用 層撚型LAPシース
  • コネクタ : なし ※光ファイバーケーブルのみです
  • 光ファイバー芯線数 : 4、8
  • 標準ケーブル長 : 50m、100m、150m、200m、250m、300m (2000mまでオーダー製作可能) ※光コード数 : 2、ケーブル長 : 5mの場合、「DFC-SGNN-FDE21(5M)」となります

●三菱電機システムサービス株式会社製光ファイバーケーブル相当品「SG-***M-EL(n心)」(n=4、8)

  • RoHS対応

※納期についてはお問い合わせください

ラインナップ

コネクタ 型式 コード数 芯数
なし⇔なし DFC-SGNN-FDE□1(**M) 4、8 1

構造図

コア、クラッド、緩衝層、被覆からなる光ファイバー芯線。その光ファイバー芯線と抗張力繊維を外被で束ねると光コード。光コード数1は1本の光コード、光コード数2は2本の光コードで構成。

仕様

光芯線仕様 コア 材質 石英ガラス
外径 50±2.5μm
クラッド 材質 石英ガラス
外径 125±1μm
一次被覆 材質 紫外線硬化性樹脂
外径 約0.25mm
二次被覆 材質 ノンハロゲン樹脂
外径 0.9±0.1mm
光ケーブル仕様 芯線数 4、8
テンションメンバ 材質 防錆処理鋼線
外径 約1.6mm
シース 材質 難燃LAPシース(黒)
仕上がり外径 9.0mm
難燃特性 JIS C 3521「通信ケーブル用難燃シース燃焼性試験方法」により、上端まで燃焼しないこと。

許容張力

非固定時 1180N
固定時 -

許容曲げ半径

非固定時 180mm
固定時 90mm

許容側圧

非固定時 980N/100mm
固定時 -
使用環境 -20〜60℃
開口数 0.2±0.1
伝送損失 1km以下 ≦3.0 dB(λ=0.85μm)
≦1.0 dB(λ=1.30μm)
標準ケーブル長 50m、100m、150m、200m、250m、300m (2000mまでオーダー製作可能です)
三菱製ケーブル相当品 SG-2P-***M-EL-□(n心)(n=4、8)

λ(ラムダ):測定用光源の中心発光波長 注 : 敷設後、コード/ケーブルに張力及び側圧が加わるような敷設形態は避けてください    また、敷設後は許容曲げ半径を必ずお守りください

ページトップ